京葉銀行で資産運用できる

京葉銀行の資産運用商品の紹介

京葉銀行の自由引出型定期

京葉銀行は千葉県にある第二地方銀行です。第二地方銀行は基本的に地方銀行よりも規模が小さく、そのため通常は地方銀行に人気が集まりがちです。しかし京葉銀行は第二地方銀行としては2番目に大きな銀行なので、金融機関の多い関東においても人気の高い銀行となっています。とくに円定期預金の商品の数が多いため、メインバンクにして積極的に預金するのに最適と言えます。

定期預金というとスーパー定期や大口定期預金が一般的ですが、京葉銀行では他にも個性的な定期預金が多々揃っています。たとえば退職金専用定期預金や宝くじ付き定期預金などです。こういった商品は金利上乗せや手数料優遇などのメリットがあり、それらの特典を目当てに口座開設する人も少なくありません。さらに地方銀行に多い財形貯蓄も使いやすい商品です。

そんな京葉銀行の商品のなかでオススメなのは自由引出型定期預金です。自由引出型定期預金とは1ヶ月の据置期間が終わると自由に預金を引き出せるようになる商品で、定期預金特有の満期まで引き出せないというデメリットがないことが特徴です。しかも金利計算は1ヶ月複利なので、利用期間が長くなるにつれて利息が増えていく仕組みです。定期預金は単利型の商品が多いため、かなりのメリットです。

このように自由引出型定期預金は金利計算がお得な商品なので、定期預金口座の残高が多く、かつ運用期間が長い場合が最もお得です。そのためある程度お金が貯まって資産運用を考えるとき、投資信託などと一緒に選択肢に入れてもいいでしょう。投資信託との違いは運用リスクや余計な手数料がないことで、投資信託に比べると利益は小さいものの、基本的に資産がマイナスになりません。

●第二地方銀行について・・・http://www.dainichiginkyo.or.jp/jp/about/./