京葉銀行で資産運用できる

京葉銀行の資産運用商品の紹介

京葉銀行の外貨預金

外貨預金とは外国の通貨建てで普通預金や定期預金をおこなう商品です。外貨は種類によって金利が異なるため、日本円がアメリカドルやユーロやポンドに変わると利息も一緒に変動します。そのため為替差益という独自の利益が発生し、上手くいけば通常の利息よりも大きな利益を得ることが可能となります。しかし各国の通貨はそれぞれの国の金融政策や経済状況に大きく影響を受けるため、急な為替変動で損失を受けることもあります。

京葉銀行の外貨預金は地方銀行にしては比較的外貨の種類が多いため、リスクを考慮して外貨を吟味することができます。とくに国際通貨と呼ばれ信用度や安全性の高い米ドル・ユーロ・ポンドの3つが選択肢にあるため、成功率の高い運用が可能となっています。もっとも外貨の金利は新興国などリスクの高い国ほど高く、先進国は比較的低金利の傾向にあります。

京葉銀行では外貨普通預金と外貨定期預金の他に、毎月利息受取型定期預金を扱っています。この商品は毎月の利息を円で受け取ることができ、しかもその利息には為替手数料がかからないというメリットがあります。少なくとも利息は確実に手に入るため、初めての外貨預金で不安という人に人気の商品ですが、満期後に自動継続になる商品なので、利息を受け取ることで複利効果がなくなるという点ではデメリットでもあります。

さらに意外と知られていませんが、外貨預金口座は預金保険の対象外です。為替の状況によっては元本割れのリスクもあるのですが、その際の補償はないのです。そのため自由に引き出せない外貨定期預金の場合、慣れないうちは1ヶ月や3ヶ月など短い期間で運用しましょう。あるいは手数料の安いネット銀行で口座開設したり、ネットバンキングで取引をおこなうという手もあります。